ちば雑記(旧 いわて雑記)

ちばのイロイロ。行ったとことか食べたモノ。ときどき(けっこう?)岩手とか他県。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
また来たよ屋久島ー!足袋で歩く4日目!

 最後の日はMOSSのスーパーガイド今村さんの「足袋で歩く屋久島ツアー」。前回お世話になったとき、いつか足袋ツアーやりたいという話を聞いていただけれどホントにあった!とか思って即効で申し込んだよ今回の旅のメイン!!

 ちなみにわたしが屋久島にはまるきっかけになったのは「ゆるり巨木の森ツアー」の森だよ。


DSC_1843.JPG

 朝はゆるりと出発〜。ちょい曇りだけど崩れなくてよかったかな。


RIMG1116.JPG

 朝ごはん、食べて行けるのがうれしい。


RIMG1117.JPG

 今日一緒にご飯食べたお客さんも「やさしい味〜」って言ってた。そうなんですよーとか常連きどりで答えるわたし。


DSC_1844.JPG

 さてはて出発〜。途中、橋で車をとめて山を眺める。山からの風がきもちいい。この時間は山から風が吹いてくるんだってよ。


DSC_1845.JPG

 山を見ながら、同行者の方がパーソナルカラー診断をして下さり、3人に共通なのは「赤」でした。赤は行動力、実行力。赤をとりいれよう〜という話になる。でも全員、行動力は十分ありそう…。なんか話が盛り上がってかなり立ち話してた。このゆるさが好きー。


DSC_1854.JPG

 山に入りまーす!ということで足袋!見えるかな。これは河に入ったときに撮った写真だからちょっと見にくいけど。履き心地はきもちいー!!いいね!足袋!!地面を感じるよー!


DSC_1846.JPG

 今回は屋久杉ランド。でもそこは今村さんのガイドなので、人のいないステキな森につれていってくるよ。


RIMG1121.JPG

 ところどころで植物や自然の話をしてくれる。これはシダ。今回、わたし的ブームのシダ。


 そしてステキな写真の撮り方を教えてくれたよ〜。葉っぱピンホール!

DSC_1848.JPG

 同じシダでも良い感じに。


DSC_1847.JPG

 小さき苔の愛らしさ。


DSC_1849.JPG

 これ、好きな写真。ぜんぶ携帯で撮ったよ。


DSC_1850.JPG

 途中の河で一休み〜。道はゆるゆるなので楽しみながら歩けるよ。


DSC_1851.JPG

 河の岩から。奥に続くみどり。


DSC_1852.JPG

 やったー!前回もいただいた、お抹茶!!みどりに囲まれてみどりをいただく!これ至福!!


DSC_1853.JPG

 足袋なので河にジャカジャカは入れるのがたのしい。なんかひたすら河の中をザブザブ歩いてたよ。放置プレイしてくれる今村さん&同行者に感謝。


DSC_1855.JPG

 屋久島は山もきれいだけれど、山や緑がきれいということは水もきれい。豊かな水。


DSC_1856.JPG

 写真だとうまく写らないな〜。流れる水の透明さが美しかった。


DSC_1857.JPG

 きゅっとした木。ツガだったかと思う。ツガは前回、巨木の森にいってから好きになったよ。


DSC_1858.JPG

 だんだん山深く。大きな木たち。でも道はわりとゆるやか。


DSC_1859.JPG

 木の洞窟をいったりきたりするよ。向こうに微かにガイドさんが!!


DSC_1860.JPG

 ここから木ばっかになるよ。あー、いいなーコレ。


DSC_1862.JPG

 すてきー。そういや途中で石英がたくさんあるところで、結晶化した石英を一生懸命探して拾ったりしたのも楽しかった。のに、写真撮ってないのね。今村さんのツアーは経験がたのしすぎるから写真撮るのをついつい忘れる。


DSC_1863.JPG

 木に張り付くのは定番です。おでこもくっつけます。ぎゅうぎゅう。

 
 そして、目的地の巨木にたどり着く。

DSC_1864.JPG

 これは、こういう体勢で見ているよ。みなさん、コレが正しい巨木の見方です!また、いいところに岩があるんだ。しばし、見上げながらぼんやり。あー、もうしあわせーー。


DSC_1865.JPG

 真下から。くっついて。


RIMG1122.JPG

 生命のうねり。


DSC_1866.JPG

 最後には地面にねっころがって見上げたよ。土が柔らかくて柔らかくてきもちよくて笑ってしまった。この森は本当に静かで、視界はすべて緑で空気が澄んでいて、わたしは幸せで。最高でした。わたしは本当に屋久島の森が好きだなあ。



 ツアーのあとは1回宿に戻って着替えたり荷造りして空港へ。最後にスタッフの皆さんに「また来まーす!」と言って別れる。盛岡といい、地元以外に大好きな土地があるというのはすばらしいなあ。次回はどう過ごそう。いつの季節に行こう。とか考えながら帰りました。

 すばらしき休日。たくさんの出会いに感謝ー。

| ゆき | 九州 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また来たよ屋久島ー!ゆるゆるな3日目

 旅先での予定のない1日のはじまり。すてきすてき。

DSC_1828.JPG

 やっぱり朝は目が覚めるので空を見に外へ。朝のはじまりー。


RIMG1089.JPG

 で、二度寝しての朝。今日は良い天気!!うれしー!!


RIMG1091.JPG

 天気がいいので外で食べましょうということで、他のお客さんと一緒に外へ。空と雲がきれい。


DSC_1829.JPG

 海を見ながらの朝ごはん。贅沢贅沢。


RIMG1094.JPG

 今朝のメニューはこんな感じ。厚揚げ〜!!


RIMG1090.JPG

 まさに理想的朝食!!


RIMG1092.JPG

 トマトのお味噌汁がやってきたよ。おいしかったので家でも時々つくるようになった。彩りもキレイ。


RIMG1093.JPG

 海がキレイだねー!!今日は何するか決めていない&山にでも行こうか迷ってる、と宿の方に言ったら、今から山は無謀では、ということに(今思うと山に行かないで本当によかった・・・)。他のお客さんとか宿の方の話を聞いて、午前中は宿そばの海岸とそこから行ける川&滝であそぶことにする。あ、もちろん1人ですが何か!


DSC_1831.JPG

 宿から下っていくよー。草をかき分けかき分け。


RIMG1095.JPG

 海ー!!ひろい!!きもちいいー!!


DSC_1832.JPG

 川。ちょうど、川が海に流れ込んでいるところがあって、これを辿ると滝があるらしいのだけれど、そのためには川の向こう側に行かないといけないっぽい。ということで、向こう岸に行こうと雨でかなりの流れになっている川の岩を飛び歩いていたら踏み外して左半身がダイブしましたよわーお!(外人風) 調子に乗るからこういうことになるんだね!


RIMG1098.JPG

 持っていた布バッグがかなり濡れたので(携帯・カメラはジップロックに入れておいたよ何と言う賢さ!!)、そして服もそれなりに濡れたので岩場の上でしばし日光浴して乾かす。波と川の音しかしない中ぼんやりと寝っころがって上向いたりうつぶせたり。干物的動きをくりかえすよ平和ー。頭溶けるホント。


 で。あらかた乾いたので大きな岩を乗り越え乗り越え(こういう作業大好き)、滝のもとへ。

DSC_1833.JPG

 滝についたよ!!川と滝と山、ここには全部あるよ!!(海も!!)


DSC_1835.JPG

 滝側から海をふりかえったところ。


RIMG1099.JPG

 滝、アップ。いやー、すばらし。滝の正面に面したところに座れと言わんばかりの岩があるので、そこに座ってぼーっとする。ひたすら。心が透明になるよ何だろねコレ。


RIMG1100.JPG

 水もきれい。夏だったら泳いでたなーコレ。宿の方によると実際に時々泳いでいる人がいるらしいけれど、あまりにも人が来ないので全裸で泳いでいたりするみたい。うん、気持ちは分かる。この時も誰もいなかった。
 

DSC_1834.JPG

 なんかテンションあがりきってるのがよく分かる写真。せかいはわたしのもの!的な。


 午前中いっぱい堪能してから1回宿に戻ってお着替え(川に落ちたからね・・・)。宿の方がオススメスポットをいろいろ教えて下さったのでウロウロ巡ることに。たのしみ〜。

DSC_1836.JPG

 ランチは前回も来た「nomado cafe」。女子は必須です必須。


RIMG1101.JPG

 やっぱり雰囲気もいいけど、お料理も美味しい〜。たんかんジュースも美味だった!そして、おおくまよしゆき(くまちゃん)のCDがあったので、屋久島ジンジャーとともに購入。そしたら、お店の人が「ちょっと先なのでもうお帰りかもしれないですが・・・」とライヴ情報を教えてくださったよ優しい〜(明日帰るから行けないのだけどでも)。


 お次は、宿の方に教えてもらった「雪苔屋」。上述の、おおくまよしゆきさんがやっているかき氷屋さんだって!なんだそれはステキすぎる!ということでいそいそと行ったら、準備中で「あと20分くらいです〜」とのことなので「じゃあそこらへん好きなようにウロウロしてます」と言ったら「好きにしていていいですよ〜」と。自由〜。いいわ〜。

RIMG1105.JPG

 道端のシダを撮る。キレイだなあ。


RIMG1104.JPG

 岩にはりついた、よく分からない植物。こういうことして1日が過ぎてけばすばらしい。


RIMG1107.JPG

 開店〜。なんかいいなーこの感じ!!


DSC_1837.JPG

 そして、かき氷!!これがまた予想を上回る美味しさ!!氷がシャッリシャリだよー小豆がおいしいよー!!


DSC_1838.JPG

 かき氷と珈琲のお店なので、もちろん珈琲も飲むよ。美味美味。途中から地元の子連れお母さんたちと少しだけお話する。移住された方たちのようで、でも都会が恋しいの今〜、とお話されていた。
 

DSC_1839.JPG

 こんな風に海を見ながら過ごす。おおくまさんに、以前にMOSS(宿)でCD買ってヘビロテで聴いていることなどお伝えして、新しいCDを購入。うれしーうれしー。こんな風にお話できるのっていいよね本当に。うれしいなあ。やさしい方だった。そして地元の方がたくさん来ていてよい雰囲気だった。


DSC_1841.JPG

 そして、この後はこれまたスタッフの人に教えてもらった、前回MOSS(宿)でポストカードをたくさん購入した高田裕子さんの絵とジュエリーの「雫ギャラリー」に。高田さんご自身もいらして、他の地元のお客さんと一緒に少しおしゃべり。すごくキレイでやさしい方だったー!その後は、向かいの「la table」で珈琲をいただく。お店の方が同じ東京出身ってことで帰り際に少しお話。しかも、手紙を出すのに切手を買いたくて、売っているところを聞いたら「この辺にはないから」って切手をくれたよー。やさしー。屋久島の人、みんなやさしいー!

 でも残念ながら楽しすぎて写メるの忘れた!無念!!で、帰宅〜(家か!)


RIMG1108.JPG

 そして今宵の夕飯!!これで今回の旅で最後の夕飯と思うと切なし。


RIMG1109.JPG

 アオサのポテンシャル!!


RIMG1110.JPG

 今日も、別部屋一人旅な方と話しつつ〜。お酒飲みつつ〜。


RIMG1111.JPG

 あ、ぶれた。おいしかったなーコレ。あと、ちなみにお料理作っているスタッフさんと同年代同誕生日ですごい盛り上がった!!うんめい!!


RIMG1112.JPG

 前回もたべたトビウオ。おいしいんだよー。


RIMG1113.JPG

 かがやく日本人の主食。


RIMG1115.JPG

 そして今日は、隣りのテーブルでもうすぐ屋久島を去る方のお別れ会をしていて、そのケーキを分けていただきました。感謝感謝。移り住む人、離れていく人、さまざま。



 そういえば、今日ギャラリーの方に「屋久島は何回目かいらしているんですか?」と聞かれたときに「まだ2回目です」って答えていて、「"まだ"2回ってことは、これからまだまだ来る予定なんですねー!」と言われて可笑しかった。また来るのを当然と思っていたりするよ。明日帰ると思うと切ない。でも岩手に対しても思うけれど、好きな場所はいくら遠くてもどんどん近くに感じるようになっていくよ。岩手なんてもう近所とか思ってるし全然。

 明日はラストー。

| ゆき | 九州 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また来たよ屋久島ー!無謀な2日目
 2日目。屋久島での朝は早起き。

DSC_1814.JPG

 夜から朝になる様子をハンモックから眺めるよ。で、二度寝したりする。


DSC_1815.JPG

 そして美味しい朝ごはん!


DSC_1817.JPG

 今日は山へ行く予定だったのだけどー山へ行くのなら早朝に出ないといけないのだけどー。しかし!この朝ごはんが食べたいので食べてから出るよ。無謀無謀!!



RIMG1054.JPG

 いざ出発〜。天気はあんまりパッとしないけど、山の緑がいろとりどりでキレイキレイ。黄緑やら深い緑やら。春はいいねー!


DSC_1818.JPG

 今日は土曜日なので人がいなそうな山へ。林道がなかなかのダート道。


RIMG1055.JPG

 でも途中のシダ植物がめっちゃキレイ。日の光に透ける美しさときたら。後で宿のガイド今村さんにきいたけれど、春のこの時期はシダの新緑の季節らしい。


DSC_1819.JPG

 登山口到着〜。の時点で10時。山登り始める時間じゃないだろー。歩くのが遅かったり迷いやすい上にぼんやりするのが好きなのに、時々こういう無謀なことをしてしまう。そして駐車場?に車はわたしの1台のみ。完全なる1人登山の予感。


DSC_1820.JPG

 20分くらい砂利道を歩いたところで歩道入り口看板。ここから登山的な道のはじまりー。目的地は「竜神杉」。登山道には「益救参道」という名前がついているよ。竜神さまをお参りにいく気持ち。


RIMG1057.JPG

 さっそく小さきものに目をうばわれる。新芽。うつくし。 


RIMG1060.JPG

 これはなかなかキレイに撮れた!やるぜリコー!そして父上にもらった一眼レフは重いので今回もお留守番・・・カメラ女子になかなかなれない。そしてこれもシダ植物だって(これもガイド今村さんに後で聞いた)。今にもはじけそうで愛らしくてたまらん。


RIMG1062.JPG

 1時間くらい歩いたところ。雰囲気が熊野古道に似てるとかガイドブックにあったんだけど、熊野にいったことがないから分からん。


RIMG1063.JPG

 こんな感じで石段が続くよ。ちなみに途中でトイレに行きたくて携帯トイレを使ったよ。鹿たちのクケン!!みたいな泣き声に驚かされつつ。皆も屋久島で登山するときは持とうねー。山を汚さないー。やくそくー。


DSC_1822.JPG

 12時13分。2時間くら歩いたとこ。わたしにしてはペース早い方。ちなみに雨が降ったりやんだり。レインウェアが若干雨に負けてきて、冷たい・・・と思いつつ無心で歩く。登山って瞑想ではないかともはや。


RIMG1065.JPG

 標識から数分のとこ。沢を渡るよ。ロープがちゃんと張ってありますよ。ガイドブックに大雨の翌日は増水するから注意ってあったけど本当に増水してた。


RIMG1066.JPG

 だんだん大きな木が増えてくるよ。はろーはろー。テンションあがるね!!


RIMG1068.JPG

 ちなみに道はちょっと分かりにくくて右往左往したり進んでは引き返すことが結構あった。けど大事は至らずー。歩いていて心配になるころにピンクリボン(目印のやつ)が見えてくるかんじ。


RIMG1069.JPG

 この時点で13時すぎ。そろそろ着きたい時間。それでも木はうつくし。ので写真とりとり。


DSC_1823.JPG

 巨木!!にゃおにゃお!!(テンションがあがっている様)


RIMG1070.JPG

 木のトンネル。けっこう多い、こういうの。


RIMG1071.JPG

 これが竜神杉かな?って思ったけど違った。竜神杉はこの奥。でもこんな風に竜神杉の周囲には大きな木がいくつかあった。


RIMG1072.JPG

 ついに竜神杉ー!!立派だー!!でーんとそびえてます。木の周りと向かいには木のデッキがあるけれど、縄文杉とちがってそばまでいけるよ。ちなみに到着時間は13時20分でした。


RIMG1074.JPG

 もちろん抱きついてみたりする。そしてちなみに道中、人っ子一人会わなかった!!もちろんここにも誰もおりませぬので1人占めわーい!


RIMG1073.JPG

 竜神杉の根元で雨をしのいでお弁当〜。&歩いていないと雨でぬれた体が冷えてくるので服の着替え。誰もいないのでおもむろに脱ぎだすよ自由!!


RIMG1075.JPG

 友達に紹介してもらって買った、30代女子なら1つは持っているであろうパワーストーン(あと医療職に多い)が龍的な何かだったはずなので、竜神杉と記念写真。


RIMG1077.JPG

 ちいさくてかわいらしいもの。


RIMG1078.JPG

 1時間くらいぼんやり過ごして、14時過ぎに下ることに。誰もいないというのもあるけど、静かでひそりと出来てよかった。わたしだけが動いていて、周りは植物しかいないという状況が、ものすごい好きだー。よき時間でした。


 帰りはもう、ひたすら歩く歩く。晴れてきたのが救いだねー。ちなみに方向が変わると道の認識がまったく出来なくなる人間なので、帰り道の方が不安になる。こんな道通ったけか?とか思ってしまうー。ぜんぜん大丈夫だったけどね。あ、コンパスくらいは一応もってるんだよ。


RIMG1079.JPG

 登山道付近で余裕がでてきてシダを撮る。芸術的だよねこの並び。


DSC_1826.JPG

 とうちゃっく!!17時18分で約3時間!!わたしにしては上出来〜。ちょっとノルマこなし的な道行になってしまったけれど、竜神杉見れてよかった〜。


 そしてヘロヘロになりつつ、一路、宿へ。宿に着くなり、いつもお風呂を要求するわたし。オッサンのよう・・・。


RIMG1081.JPG

 今日の!ごはんだよ!!やほーい!!


RIMG1082.JPG

 どれも絶品!!右の、もち芋まんじゅうが特に!!


RIMG1083.JPG

 お刺身だよー。お酒が進むよー。同室の1人旅女子にビールをムリヤリすすめるわたし。オッサンか・・・。


RIMG1084.JPG

 お魚〜。スパイシー。美味ー。


RIMG1085.JPG

 同室女子が「どれもやさしい味ですね〜〜」と感激していた。わかるわかる!!


RIMG1086.JPG

 そして、ごはんとお味噌汁とお漬物という基本がすばらしくおいしー。


RIMG1087.JPG

 デザート!!


RIMG1088.JPG

 マヤナッツコーヒーを食後に飲んじゃう!これが美味しくて、帰りに買ってしまった。おうちで飲んでるよ。


 今日はやりきった感のある1日だったー!!明日はどうしよーかなー、と思いつつ結局決まらずにそのまま就寝。それもまた良きかな。
| ゆき | 九州 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また来たよ屋久島!1日目

 思い立ったら命がけー!!ということで、思い立ったら我慢できない子ですが何か?!

 そんな開き直りとともに出張の振り替え休日をGWの翌週にムリヤリ取ってやってきましたよ屋久島再訪!まだ1年も経ってないけど!経ってないけど!来ちゃったよーわーい!
 


RIMG1031.JPG

 今回も、悪天候で鹿児島に着かないかもよとか脅しつつもJALはがんばってくれました。いつも脅すくせに結局がんばってくれるJAL。にくいやつ。


 で。着いた早々、雨。でもそんなのは関係なく、とにもかくにも前回行った巨木の森の木々に会いたくて一路車を走らせるよ恋人に会うみたい。気もそぞろに山へ。ざくざく。


RIMG1044.JPG

 ううう。会いたかった・・・!!土砂降りで誰もいないので木に抱きついたりオデコあてたり好き放題するよ。自由!


RIMG1032.JPG

 この木も前回見たツガの木。

 

 ここから木の写真オンパレードだよ順不同ー。興味関心のない皆さん(ほぼ全員)すみません。っていいのわたしのブログだから。完全なる自己満足だからここは。

RIMG1039.jpg

 屋久島きたなーというかんじ。


RIMG1043.jpg

 雨で黒光りしていてきれい。


RIMG1033.jpg

 こういう木肌がね。


DSC_1809.JPG

 木に張り付いて眺めるのが好き。顔に雨粒がくるけど。


RIMG1034.jpg

 あんまりにも雨が降るので、またも前回のように木の根元の中でランチを食べることに。もそもそ。小動物か小人になった気分だよ。巨人に見つからないように気をつけろー


DSC_1801.JPG

 木の洞からこんな景色を見てしばしジッとする。ぼんやり。ここの森にくるまで心が急いていたからやっと落ち着いてきた。森に住むイキモノになったような気持ちになる。


RIMG1035.jpg

 歩いている途中でも時々、木の下で雨宿り。誰もいないから、ずーっとぼんやりしたりしてた。雨の森で目を瞑っていると静か過ぎて時間の感覚がおかしくなりそう。目を瞑っていて開くといっそう緑が濃くなる。


RIMG1038.jpg

 これも雨宿りの風景。視界のすべてが緑ってなんてステキステキ。


 さんざん好きなように過ごしてずぶ濡れに濡れて、宿に。宿は前回もお世話になった「MOSS OSEAN HOUSE」!帰ってきましたよーただいまただいまという気持ち。

DSC_1812.JPG

 今回も母屋の上のロフトで合い部屋。1人だったらぜったい合い部屋の方が良いと思うー。


RIMG1046.JPG

 そして楽しみの!晩ごはん〜。ここは本当にお食事が美味しいので、欠点といったら外食が出来なくなることくらい。他に食べに行くのがもったいないくらい美味しいんだもんー。


RIMG1047.JPG

 どれも美味しいけれど、あおさの掻き揚げが!新鮮!美味しかったので、帰ってから家でもやってみたくらい。(宿で食べた方が全然おいしかったけど・・・)


RIMG1048.JPG

 お魚〜。ちなみに希望すれば菜食にもしてくれるはずだよ確か。


RIMG1049.JPG

 さらにビーフン。お食事の量はけっこう多いよー。わたしはたくさん食べる方なのでうれしい。


RIMG1050.jpg

 これは、「MOSS OSEAN HOUSE」10周年記念カクテル!焼酎ベースなんで1回しか飲まなかったけど美味しかったー!ビールや果実酒ももちろん飲んでます飲んでます。ここでは毎日飲みます。


RIMG1051.JPG

 ごはんとお味噌汁とお漬物。日本人はこれさえあればいいよね。


RIMG1052.JPG

 デザートももちろんあるよ。おいしかったなー、どれもこれも。

 

 なんとも幸せな休日のはじまり。昨日まで働いていたのに屋久島にいるなんて信じられーん。

| ゆき | 九州 | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
屋久島6日目〜いなか浜ちょこっと〜

 ついに最終日〜。台風接近中の屋久島!果たして飛行機は飛ぶのか!こうご期待!


RIMG0992.JPG

 ということで、朝も雨降ってたのでいなか浜にちょこっと寄って、うわー人いなーい!と思って一路、飛行場へと向かう。雨と風、すごい!ちなみに今日のテーマはお土産を買おう!だよ。急に俗世間的な。


DSC_1318.JPG

 昼の飛行機まで時間があるので、職場や家族へのお土産を買って一息ついたところで、安房まで戻ってカフェ「スマイリー」へ。こじんまりしたかわいいお店でコーヒーとケーキ。


DSC_1319.JPG

 レンタカー返して飛行場。ちょっと分からないけど、すごいたくさんの人がいたよー。台風が近いとまず船が欠航になるので、飛行機キャンセル待ちの人でごった返していました。飛行機、飛ぶのかどうかーと思いつつも、基本、楽天的(というか自分だけは大丈夫とか思うタイプ)なのでわりとノンキに待ってたら、少し遅れたけど飛ぶことに。


DSC_1320.JPG

 揺れるからしばらくは席をたてないのでお手洗いはすませておいて下さい、とか言われて(脅されて)どんだけ揺れるんだよ!とかビクビクしてたけど、それほど揺れなかったよ。やるねJAL!


DSC_1321.JPG

 鹿児島の飛行場でこってりラーメンを食して、千葉へ。しかし休日の街中をバックパック背負って歩くのってばちょっとした羞恥プレイ!でもがんばった!


 今回の自分土産。
DSC_1418.JPG

 下に敷いているのは雨粒デザインの手ぬぐい。巨木の森での雨を思い出す。上のCDは巨木ツアーの帰りに車中で聴いて気に入って購入したおおくまよしゆきさんのCD。きれいな声とギター。静かなメロディで西荻窪の「雨と休日」に置いてありそうって言ったら、本当にご本人がお店においてもらうように頼んだらしいと聞いて可笑しかった。今でもヘビロテだけど聴きすぎると屋久島いきたくなって哀しくなる。CDの上には拾った貝殻。木のちょこんと立っているのは縄文杉で寄付したらもらったキーホルダー。ビンはジンジャーシロップ。ポストカードは高田裕子さんの。これぞ屋久島というかんじのきれいな緑たち。あと、「屋久島メッセンジャー」で屋久杉デザインの山Tシャツも買った。


 6日間、これまでの旅行の中でもベスト3に入るくらいのすばらしい旅でした。ああ、早く、また行きたい。木に会いたい。あの空気を吸いたい。やっぱり行きたいと思っていた場所には行ったほうがよいね本当に。出会ったすべての人と自然に感謝です。

| ゆき | 九州 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋久島5日目〜巨木の森で朝ごはんツアー・民宿ながた岳

 おおお久しぶりの更新。

 で!屋久島5日目はメインイベントにしてたMOSSガイドの「朝ごはんツアー」だよ!山の中で朝ごはんを食べようというツアー。それだけでワクワクな上に、台風が近づいていたためもう1人の参加者がこれずに、なんと1人ツアー!贅沢〜!

 朝の5時頃に出発。まだ暗い。


RIMG0980.JPG

 道中の道路脇の朝日スポットで朝日見ながらのコーヒー。テーブルまで出してくれたよ今村さん(ガイドさん)最高ー!ウクレレ演奏つき。なんかもう沸々とうれしい。


DSC_1313.JPG

 朝日は金色。海も金色。空はいろいろな色。


RIMG0979.JPG

 朝日が昇ると海はピンクに。何もいえないねー。


RIMG0983.JPG

 ツアーの行く場所はその時々で違うみたいだけれど、今回は巨木の森へ。世界遺産地域みたいだよ。そして今回、何がすばらしかったって人が全然いなかったってこと。静かな森を独り占め。


 写真、ほとんど撮ってないんだよね。たのしすぎて写真撮れなかったー。

 森には大きな木がたくさんで、わたしは木に触るのが大好きなので両手でぺたぺた触っていたら、ガイドの今村さんが「オデコくっつけると気持ちいいですよ」と教えてくれたので、オデコあててみたら少し暖かくて本当に気持ちよかったから、巨木に出会うたびに両手とオデコをくっつけてジッとするという奇行をくりかえしてたよ。放置プレイしてくれた今村さんに感謝!すばらしいガイドさんだよ〜。


RIMG0984.JPG

 巨木の1つ。ちなみに途中で雨が激しくふってきたので、お弁当は木の根元の穴の中で食べました。森に住む小人になったようでたのしかった。トベリーノ・トベリーノ・ドンドン!


RIMG0989.JPG

 もう1つ、かっこいい木。霧の中、メラメラと。

 森が静かで木々の生命力が感じられて、本当に不思議で特別な時間だった。景色の向こう側をっみて、ぜんぶと1つになる感じ。ああ屋久島が大好きだ、この木々をもう一度見に来たいって思ったよ。

 ちなみにツアーのことがMOSSのブログにアップされてましたよコチラ。オデコくっつけてジッとしてるとこ。皆もやるとよい!!


DSC_1316.JPG

 ツアーは午後には終わったので、お昼は行きたかった「ノマドカフェ」で。まあ、何というかわたしの好きそうなカフェです。雰囲気良かったよ。お土産にジンジャーシロップを購入。

 その後は、MOSSでアロマヒーリングで癒されて、なんか屋久島に身体がやっと馴染んだなーという感じ。しかし、MOSS OSEAN HOUSE、すばらしい宿だ。大好きになったー。いつか家族を連れてきたいなあ。


RIMG0990.JPG

 最後の1泊は島の北側のいなか浜近くの民宿をとっていたので、午後は移動。ちなみに天候はめっちゃ台風前!ってかんじ。せっかく海辺に宿とったけど、明日は海岸散策できなそうだなーと思って、途中でたちよった海岸で今のうちに貝殻とか拾ったりする。

 ちなみに北側まで行く途中にある西部林道はなかなかの峠&台風的雨風&大胆な行動をとる猿と鹿のおかげで、運転に神経つかったよ。


DSC_1317.JPG

 宿は「民宿ながた岳」。おじさんとおばさんがやさしい〜。これぞ民宿!って感じ。

 夜の食事もなかなかのボリューム。しかも隣で食事していた関西から来ていたご夫婦?とイロイロ話して、なぜか夕食のあとに日本酒までご馳走になるというよく分からん展開!ちなみに、自転車をもってきているくらいガチな自転車&旅好きな方のようで、なぜか「竹島にいそうな顔してるな!」って言われました!何故?!竹島に行けという神のお告げでしょーか。それとも、しまなみ街道をチャリで走れってことでしょーか。


 台風接近中で明日の飛行機は飛ぶのだろうかと気をもみつつ酔っ払って就寝!

| ゆき | 九州 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋久島4日目〜mossジャングルツアー・蛇ノ口滝〜

 今日は宿泊してるmossのガイドツアー「ジャングルツアー」だよー!蛇ノ口滝に行きます!滝!滝!

RIMG0959.JPG

 の前にまずは朝日。のつもりが、ちょっと寝坊して朝日がでてから外にでる。


RIMG0960.JPG

 海と空と雲がキレイ。ぼんやりと。


RIMG0963.JPG

 そして今日もおいしい朝食。この時間はわたしだけだった。ゆっくりまったり食す。


 mossのスタッフ&ガイドの今村さんが迎えにきて、一緒にいく人1名を拾って車でしばし進む。途中、モッチョム岳が見えたのだけれど、かっこいいなあ。登りたい。

RIMG0964.JPG

 で。登山口っていうかなんか自動車道の脇から山に入っていくよ。今回いくところは湧き水がたくさんあるから水はいらないよって言われてたのだけれど、入る前にすでに沸き水があったので補給してく。9時過ぎ頃。


RIMG0965.JPG

 最初の道は、元は村だったというところ。家の建っていたあととか見ながら進むよ。時折、今村さんが説明してくれる。どうやって森が再生していくかとか。おもしろい。これは岩の説明してるとこ。ホルンフェルス!(なぜか覚えた)


DSC_1297.JPG

 1時間ほど歩いて最初の水場。水が!甘露甘露!今日は暑いので余計においしい〜。飲んだり顔や頭、体にかけたりする。ゆたかだなあ。


RIMG0967.JPG

 木を這う緑。あいらし。


RIMG0968.JPG
 
 何個か水場があったけど、ここはとてもすてきだった。苔むした水場。あ、水が見えないけど、このゴロゴロ岩の奥は沢になっているんだよ。水をのんだり苔をさわったり。ガイドの今村さんも同行の方も自由に行動させてくれるので楽〜。


RIMG0969.JPG

 割れている大きな岩。たしか花崗岩。まっぷたつだね。


RIMG0970.JPG

 南国的な木!みごとな葉っぱ。まるでアート!アート!(2回言うよ!)


DSC_1299.JPG

 大きな木。雨宿りできそうだよ。


RIMG0973.JPG

 途中、大きな岩の上を歩いていくと、さらに大きな岩の上を水が流れてた。うわーっとなる。


DSC_1300.JPG

 看板を食べる木。なんか・・犬っぽい。お待ちしてましたご主人様!的な。


DSC_1301.JPG

 尾の間歩道との分岐点にあるあずま屋で一休み。今村さんが買ってきてくれた蒸し饅頭?が美味!!ちょうどお昼くらい。ゆっくりペースだね。わたしにはちょうどいい。


DSC_1302.JPG

 蛇ノ口滝の上のほうの滝がみえるよ!もうすぐ〜。


RIMG0974.JPG

 とうちゃーく!すごい!大きい!大きい!神様がいそうな雰囲気。いるよねコレ!ちなみに人がぜんぜんいなくて貸切状態でした。うれし。


RIMG0975.JPG

 滝の先はこんな感じ。大きな岩にすわってしばし堪能してランチ。ついたの1時頃かなー。


DSC_1304.JPG

 ガイドの今村さんがお茶をたててくれました。山でお茶もいいね!そして同行の方がくれた羊羹を食す。日本万歳!ちなみにわたしは何も提供していないよ!与えられてばかりの人生!

 岩の上でゆっくり過ごして、滝にお礼して、帰り道。


DSC_1305.JPG

 帰りは同じ道なんであんまり写真ないけど、これは途中の苔むした水場で再びお茶を淹れてもらったところ。緑の苔に緑のお茶。贅沢!!


RIMG0976.JPG

 キレイな光沢の虫。たしか、ヤクシマルリセンチコガネ。。だったような。。


DSC_1306.JPG

 下山して、シめは蛇ノ口温泉ー!!温泉だいすき温泉だいすき!前日に入った女子2人組から、お湯が熱い熱いと聞かされてましたが、たしかに熱かったけど東鳴子の黒湯に比べればぜんぜん大丈夫だったよ!200円という安さにくわえて源泉かけ流し&湯治場的な雰囲気で、完全にツボ。汗流してさっぱりー!きもちいいー!!

 ガイドの今村さん&同行の方、ありがとうございましたー!なんかわたし好き勝手うごいてたよ!


RIMG0977.JPG

 そして宿で夕日を眺める。これで後はもう夕飯だけとか思うと、これをしあわせと言わずして何をしあわせというのでしょう!


DSC_1307.JPG

 ハンモックでぼんやり。ぼんやりと頭からっぽにするのってしあわせ。いかに快適に頭をからっぽにするかに向けて生きている気がするよ。



 さて、夕食〜!!

DSC_1308.JPG

 いつものようにまずは3品。どれも美味。


DSC_1309.JPG

 そしてお刺身!今日は同室者いなかったけど1人でも飲むよ!


DSC_1310.JPG

 さらにお魚。けっこうたくさん品数でてきて、お酒がすすむ〜。


DSC_1311.JPG

 途中から、同じテーブルの母娘3人さまとおしゃべり。お母さんが登山好きで、この間東北の山を登ってきたとかで早池峰山の話とかではずむ。関西の方なんだけど、パワフルお母さんだなあ。すごい。連れてかれて、初登山で宮之浦にいく若き娘さんたちもすごいがー。


DSC_1312.JPG

 ごはんとお味噌汁とお漬物はやっぱり美味しい。日本人でよかったー。


 今日は同室者もいなくて1人でお部屋を独占だったのだけれど、夕食のあとはリビングの共有スペースで本読んだりして過ごしたよ。本、おもしろいのがたくさんでついつい読みふけってしまったー。

 明日はかなり楽しみにしていたmossの朝食ツアー!いやっほい。

| ゆき | 九州 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋久島3日目〜白谷雲水峡〜

 今日は「もののけ姫」の舞台イメージといわれている苔の森は白谷雲水峡に行くよー。今日も長いよ!

 とその前に、早くに起きて朝日を見てみる。宿から少し歩くと海なのでそこまで行って、岩の上に座って朝日を待つよ。ちなみに砂浜じゃなくてなかなかの石っぷり。


DSC_1254.JPG

 こんな。曇り気味だったけど。きれいだった。でも海の波は少し怖い。人気のないところで1人見ているとなんか怖くなってくる。薄暗いと余計に。自然ってそんなとこあるよね。


DSC_1258.JPG

 宿に戻ってきて、ハンモックからの朝日。途中、雲の間から太陽がみえてすごくきれいだった。


RIMG0903.JPG

 朝ごはん〜。これが食べたいがために出発を遅めにしたよ。美味!美味!すばらしきかな日本の朝食!


DSC_1260.JPG

 車で白谷雲水峡へむかって9時半頃に到着〜。すでにかなりの人。駐車場、ぎりぎり入れた感じ。


RIMG0904.JPG

 ちょっと歩いた先にあるさつき橋。楠川歩道のほうを行きました。近いほうの道。


RIMG0907.JPG

 最初はこんな感じの道。すでに苔苔していて楽しい。遅めの時間のせいか、前に1人いるくらいで人少なめ。


RIMG0908.JPG

 いいなあ。木と苔と石。


RIMG0913.JPG

 川を渡る。奥のほうの木々がきれい。


RIMG0919.JPG

 広めの道になってきた。木が出迎えてるかんじ。


RIMG0920.JPG

 倒木にも苔がむし。いきもののよう。


DSC_1269.JPG

 白谷小屋の分岐点。10時半ころ。だんだん人が多くなってきた。


RIMG0921.JPG

 これがくぐり過ぎ。あの間をくぐってくよ。


RIMG0922.JPG

 なんかキレイな感じの写真になった。木霊(コトコトいう例のアレ)がうつってると思い込むことにするよ!


RIMG0924.JPG

 切り株の上の苔と芽。こういうことやってるとちっとも前に進めない。でもそのほうが楽しい。


RIMG0925.JPG

 苔むした大きな木。そういや、ここらへんで、昨日縄文杉の帰りに合流した1人に会って盛り上がった。また会ったねー!みたいな。あ、あとウィルソン株で写真撮ってもらった女子2人組みにも会ったよ。


RIMG0926.JPG

 岩と、岩の上に生える木。苔苔してていいなあ。


RIMG0929.JPG

 ここらあたりが「もののけ姫」のロケハンに来たという「苔の森」。11時くらい。人が多かったので帰りにゆっくりすることにして先に進む。


 辻峠を通り越して、先の太鼓岩を目指すよ。

RIMG0932.JPG

 太鼓岩に到着〜!12時ちょい前。岩の上にたくさんの人。ちょっと霧が出ちゃったけど、見事な展望〜!昨日いった縄文杉のあたりらしいよ。


DSC_1280.JPG

 緑緑緑〜!!


DSC_1282.JPG

 こんな写真を人様に撮ってもらう。ちなみにあんまり端にいくと落ちます。ちかくのガイドさんが落ちた人がいるっていってたよ。でも木々のおかげで大した怪我しなかったそうな。すごいな。


RIMG0938.JPG

 岩の下にもう1コ岩があって、そこからの写真。ちょっと斜面が急に見えるので怖い人は怖いかも。でも滑るかんじではないので大丈夫だったよー。この後、だんだん晴れて人も少なくなってきて、寝転んで昼寝してる人もいた。ので、わたしもお弁当食べて、少し横に。あったかくて気持ちよくて危うく本気で寝そうになったよー。

 1時間弱くらいいて帰る。

DSC_1283.JPG

 下り道ー。ここは下がぬかるんでて石が並んでる道。白谷はかなり雨がふる地域らしいけど、雨には降られなかったなー。でも、こういうとこもあるので靴は防水じゃないときびしいね。ゴアテックスの靴はバッチリでしたよブラボー!


RIMG0943.JPG

 倒木と苔とそこから生える木と。これもいきもののよう。1つの生命体みたい。


RIMG0945.JPG

 切り株の上の苔と若木。


RIMG0950.JPG

 苔。緑がきれいに写らないなあ。父親に写真習おうかしらん (注:父は最近カメラを始めたのだけれどオーロラ見に行って撮った写真がツアーパンフレットに使われるくらいの腕前を獲得しているみたいなのだ!←プチ自慢)


RIMG0952.JPG

 苔となんか小さいの。なんでこんなのばっかり撮ってるんだろう。でもこの小さいの好き。みんな同じ方向むいてて愛らしい。


RIMG0953.JPG

 たぶん、苔の森のちょい手前あたり。そこらへんもステキだった。


RIMG0956.JPG

 苔の森、再び。写真じゃうまく伝わらないけど、とにかく周りすべてがこんな感じの緑。しばし堪能する。


 帰りは、原生林歩道のほうを通りたかったのだけれど、ちょっと時間なかったので同じ楠川歩道のほうを通って下山〜。たぶん15時半ころ?足が遅くて寄り道の多い女子は参考にするとよい!

 
DSC_1288.JPG

 帰りは宮之浦に立ち寄って、益救神社に。山の神様っを祀っているらしいので、遅くなりましたが、とご挨拶&おまいり。最近、お参りの重要性を説かれることが多いので(何だそれ)来てみたよ。別に宗教とかそういうのじゃないんだけど何というか日本人として。


 夕方には帰宅して、お楽しみの夕食だよ〜。

DSC_1290.JPG

 かきあげ美味!ぜんぶおいしいよー。今日は、相部屋の女子2人組とビールで乾杯。


DSC_1291.JPG

 お刺身!ちなみに食事の写真は、しばしば撮り忘れているのでメニュー全部ではないかもです。


DSC_1292.JPG

 トビウオー。飛んでる飛んでる!と言い合う。みかけは驚きだけどおいしかった。


DSC_1293.JPG

 果実酒も2杯くらい飲んだかな。たのしくおしゃべり。2人組みも今日はmoss(宿)のツアーで白谷に行っていたとのこと。明日は縄文杉を1泊で見に行くんだって。1人は屋久島リピーター。


DSC_1294.JPG

  デザート。なんだっけこれ?おいしかったよー!


 夜は女子2人組と一緒に、外に星を見に。宿で星観賞用のゴザを貸してくれるので、ハンモックのあるテラスで並んで横になって見る。天の川もキレイに見えてすばらしかったー。しかも宿の人が星をいろいろ教えてくれたよ。海の音と虫の声をききながらの星空鑑賞。しあわせー。

 明日はmossのジャングルツアーだよ!

| ゆき | 九州 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋久島2日目〜夜ごはん〜

 縄文杉から帰ってきたらお楽しみの夕食だよー!毎日、楽しみで仕方ないー。おいしいものってしあわせー。


DSC_1249.JPG

 おかず3種。今日ははじめにビール。明日帰るという他のお客さんと一緒に飲む。たのし。


DSC_1250.JPG

 お魚。ぼやけてる〜。おいしかったよ〜。果実酒にも突入。


DSC_1251.JPG

 そして今日はカレーだった!美味!野菜カレー!!


DSC_1253.JPG

 そしてもちろんデザート。上のソースがおいし〜。たしかパッションフルーツ!

 明日は白谷雲水峡〜。

| ゆき | 九州 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋久島2日目〜縄文杉〜

 今日は縄文杉へ。人が多い人が多いと聞いていたので行こうかどうしようか迷っていたのだけれど、まあせっかくだしと思って行くことに。全22キロ10時間の行程とのことなので、歩くのが遅いわたしは始発のバスを目指して、朝4時に出発。ちなみに今回の日記、長いよ!!


DSC_1207.JPG

 登山口まではマイカー規制があるので、屋久島自然館からバスにのって到着。登山口でお弁当たべて暗い中を出発〜。6時ちょい前くらい。


RIMG0855.JPG

 これが噂のトロッコ道。トロッコ道で夜が明けていく。


RIMG0858.JPG

 トロッコ道は延々と続いて皆の精神を磨耗させることで有名だよ。でも何だかたのしくてテンションあがる。なかなかの風情。


RIMG0860.JPG

 トロッコ道でひたすら人に抜かされるよ。ちんたら歩いてるからそんなに疲れないしうんざりもしないよ。平らだし。


RIMG0864.JPG

 途中の仁王杉。大きい。


DSC_1212.JPG

 ようやく大株歩道入り口〜。トロッコ道はここまでで、ここからは山道。トイレ&お菓子休憩をして出発ー。ちなみにこの時点で9時。大体3時間くらい歩いたのかな。


DSC_1213.JPG

 ここらあたりからはいろんな屋久杉たちが。これは翁杉。去年?だかの台風で折れてしまったそう。1人で行ったのだけれど、ここからはガイドツアーに挟まれることがほとんどなので、聞くつもりなくても説明が聞こえてくるよ。聞いていないような顔して、内心、ほほーって聞いてたよ。


RIMG0865.JPG

 なんかこの木、いい。


DSC_1214.JPG

 ウィルソン株。人多い!渋谷かここは!スイーツ店かここは!


RIMG0867.JPG

 でも写真撮る。


DSC_1215.JPG

 株の中に入って写真撮るとハートに撮れるってことで、ハート撮りたさに行列ができてたよ。まさにスイーツ!結局、並んで撮ったけど(なんだかんだいってミーハー)。


RIMG0870.JPG

 途中で木の上に猿、発見!真ん中の黒いの。わかる?わかんないか。ぽりぽり大きな音で実をたべてた。


DSC_1218.JPG

 大王杉。縄文杉、もうすぐ。しかし人が多いな。


 そしてついに、

RIMG0873.JPG

 縄文杉〜!樹齢7200年!7200年って!!いやー。大きい。予想をこえた大きさで、さすがにわー!となる。ちなみに着いたのは11時くらい。計6時間。歩くの遅い女子はこれを目安にするとよい!!


20120925_223434.jpg

 展望デッキから見るとは聞いていたけれど、思っていたよりは近かったよ。あと、近くのガイドさんが「ピーク時は身動きがとれないほど人がいるけど今日は空いてる」って言ってたけど、たしかに思ってたほどじゃなかった。しかし、なんかこの写真怖い。顔映んないようにしたんだけど・・


DSC_1224.JPG

 1人でぼーっといろんな角度から見ていたら、それこそ3,4組くらいしかいなくなって静かになったり。1人だとこういう時にいいよねー。 でもツアーの中にはガイドさんが体育会系のノリ(ジャングルクルーズ的といえば伝わるだろうか!)でやたらと煽ったりしてテンションマックス!賑やか!ってなるときもあった。ツアーで来て、いやっほい!ってやる方が合ってる感じかもねココは。

 気のすむまでぼーっとし尽くして帰ることに。ちなみにお昼は大王杉のあたりで食べました。ヤクシカが近寄ってきてちょっとびっくり。


RIMG0880.JPG

 帰り道の木。屋久島の山には、こういう切り株の上に木が生えているのを見かける。切り株更新、もしくは二代杉とか三代杉っていうみたい。


RIMG0881.JPG

 こんなの。でもこんなの行きに見たかなー。。


RIMG0882.JPG

 とか思ってたら! ここで、前を歩いていたツアーのガイドさんが「この道は観光客の95%は来ない道ですよ〜」と説明してた!驚愕!何も考えないで前の人の後ついてたら正規ルートじゃないとこ来てた!(ちなみに95%は言いすぎ) ホント、わたしの方向音痴加減って・・

 このガイドツアー抜かしたら道に迷っちゃいそうだわどうしよーとか思ってたら、なんと!後ろからきた別のガイドさん&観光の方に一緒にいきましょうのお誘いをうける!ありがたいー!!わたしの後ろにもう1人ついてきちゃった状態の人がいて、その人も一緒に行くことに。


RIMG0883.JPG

 その親切ガイドさんご一行と一緒に歩いて、途中の大きな木。はりつくと気持ちいい。


DSC_1232.JPG

 木を見上げたところ。圧巻!


屋久杉みんなで.jpg

 合流したみんなと。 しかもよく聞いてみたら、ガイドを雇ってたのは1人だけで他のみんなはイロイロ知り合って流れで一緒に行動しているだけという!みんな一人旅だって。いいねー、この適当な流れ!


RIMG0890.JPG

 二代杉。切り株の上に杉が生えてるの、分かるかな。


RIMG0891.JPG

 切り株の中から。


DSC_1234.JPG

 木を食べる木。おうおう。


DSC_1237.JPG
 
 ガイドのはじめちゃんが、ここで写真撮った人に木の妖精がついてきたんだよって話してた切り株。純粋なわたしはそうなのかーって聞いてたよ。というか、はじめちゃんが言うと本当っぽい。昔、この近くの山に住んでいたというはじめちゃん。すごいおもしろい。


DSC_1238.JPG

 もののけ姫に出てくる何とかだって言ってた。何だっけ。祟り神?シシ神?


DSC_1239.JPG

 アップ。うーん。なんだっけ。でもなんか分かる気がする。


20120925_224847.jpg

 ひたすら歩いて、途中でクイズしたりジャンケンで負けたら人のザックもたされたり、いろいろしつつ歩き尽くして、登山口まであと1時間のところの河辺で足を冷やして一休み〜!疲れた足に気持ちよすぎるー!


DSC_1248.JPG

 河の中の大きな石の上で、はじめちゃんがみんなにコーヒーをいれてくれたよ。やさしー!!そしてたのしい!


DSC_1246.JPG

 これが噂のはじめちゃん!初対面でみんなを呼び捨てにするはじめちゃん!ちなみに、はじめちゃんのお客さん同士を引き合わせる合コンがあるけど来るか?って言われたよ!どこ?って聞いたら、「渋谷、オレは行けないかもしれないけど」ってなぜ渋谷!せめて山にしよーよ!山に!出会いもプロデュースするガイド、はじめちゃん!最高!



RIMG0899.JPG

 河の岩の上でみんなと。楽しげー。っていうか楽しかった!

 残り1時間歩いて最終バスにのって、みんなで連絡先交換して別れたよ。すてきな出会いでしたー。ホントにホントにご縁に感謝!なんだか縄文杉よりもインパクトあったよ。というか、縄文杉の導きだねきっとありがとー!なんだかんだで行ってよかったー。

| ゆき | 九州 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ